銀行のカードローン

銀行こそカードローンに優れると自負するcastellanaねっと

カードローンを利用していると魔法のお財布が手に入ったかのように勘違いしてしまう方もごく少数ですがいらっしゃるようです。そのような場合には、負債がどんどん増えてしまって、最終的には支払いが困難になってしまう場合もあります。

 

とても便利なサービスだけに、賢く利用してそのようなトラブルがないようにしたいものです。より安全にカードローンをご利用いただくために、一番のキーとなってくるものは、やはり限度額の設定をきちんと行うということではないでしょうか?

 

限度額というのは、カードローンを利用することができる金額を意味します。そう思うと、できるだけ大きな金額の限度額を設定しておこうかなと言う方も少なくないと思うのですが、ここはぐっと我慢して必要な金額にとどめるということを心がけたいものです。

 

なぜならば、限度額が大きければどんどん融資を重ねてしまうリスクも発生しますが、その金額以上は借りられないというように限度額を狭めておけば、どんなにペースが乱れても返済が困難になるというリスクがぐっと下がってくるからです。

 

また、消費者金融のサービスの限度額は総量規制の制限を設けますので、そういう意味でも適正で必要最低限の限度額を設定すれば安心です。

 

消費者金融より大きな金額でカードローンの利用をしたいと考えるなら、最大融資枠が大きな三井住友銀行カードローンの極度額に注目をしてください。

続きを読む≫ 2014/12/04 12:27:04

カードローンというものは、本来多額の融資を受ける商品ですから、数百万円ものまとまった額の借り入れを希望している場合や、長期の借り入れを考えている方にとっては、やはり低金利の商品を利用されたいものではないでしょうか。

 

金利が低いとなれば、返済額がその分だけ少なくなるということなのです。例えば200万円の融資を行うとして、A社とB社で5%の金利の差があるとします。そうするとなんと10000円も返済額に差が出てくるのです。これはなかなか大きいと思いませんか?金利の差は、銀行や消費者金融によってもまちまちとなっていますから、しっかり比較して調べておくと良いでしょう。

 

カードローンの中でも低金利を選ぼうとすると、銀行が一番金利が低いと言えます。しかしその分、審査が少し厳しめになるので審査に自信がない方は、銀行系消費者金融会社のものを利用すると良いかもしれません。

 

ただ、どの銀行や消費者金融会社のものを選んだら良いか調べるのに時間がかかり面倒だ、という方もいらっしゃるでしょう。そんな時是非おすすめなのが、カードローン比較サイトの利用です。

 

金利や限度額などでわかりやすいようにランキングに分かれているので、比較検討がしやすくなっています。是非活用してみましょう。

続きを読む≫ 2014/10/23 20:04:23

消費者金融のモビットですが、昔とは異なり看板に色もイメージも異なってきました。銀行グループに入り、モビットが持っているそもそもの良さが消えてしまうという懸念もありましたが実際はサービスそのものに対する安心感が重なり、利用しやすくなったとも言えます。

 

モビットのメリットは何と言ってもWEB上で宣伝している「30分で審査完了」という審査スピードです。大抵、消費者金融の審査は素早くなっており、1時間を切ること自体珍しくありませんが、それでも40分くらいは見ておかないとこれ以上の時間がかかることもあります。

 

WEB上で審査が完了するからこそモビットはこれだけ素早い審査が出来るようになったのです。ですから、すべての人がこのスピード審査を必ず受けられるわけではなく、指定口座を持っている人や保険証などの指定はあります。

 

ただ、普通のサラリーマンならばこの基準に当てはまると思いますから時間がない人はモビットでの利用が良いかもしれません。銀行振り込み対応ですし、何よりも三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のメガバンク口座を持っていればいいのですから、大半のATMでは利用できるわけです。

 

もちろんカードローンと言っても借金ですし、モビットも金利がありますから、きちんとした計画を立てて借りることが大事です。

続きを読む≫ 2014/09/19 16:34:19

お金をよく借りる方によく見られる特徴は、贅沢志向が強いことです。分相応の生活をしていることが多く、見栄を張って高級車に乗っている方もいます。女性の場合は、車よりもブランド品を買い漁るケースが多く、ショッピングにハマると依存症になりやすいのが特徴です。

 

キャッシングを利用する方は、贅沢を自粛することを考えなくてはいけません。お金を借りて贅沢をしても、その後は返済が待っていますので、あとあと大変になるだけです。

 

浪費クセのある方は節約を苦手とするのが普通ですが、これを機に節約スキルを身につけておくといいでしょう。うまく節約できる方は、ローンの借入額を抑えることができるので、返済もそれほど苦労しない傾向があります。

 

また、不要品があればリサイクルショップに売却するなどして、現金を用意して借入額をなるべく減らしましょう。自分で用意したお金には利息はつきませんが、借りた金額には利息が発生するので、現金でカバーできる分は用意して、足りない分だけを借りるようにしてください。

 

お金をはじめて借りる方ほど、返済に重点を置いて借りる必要があります。楽に返済しようと考えるなら、借りる金額を少なくすればいいのです。返済を先に考えて借りると、大きな失敗はしなくてすむでしょう。

続きを読む≫ 2014/05/15 21:02:15

プロミスは利用者にとって、大変便利で頼りになる借入れ先です。

 

そんなプロミスの一番の特徴と言えるのはポイントサービスだと思います。このポイントサービスは契約している方なら誰でも申し込め、もちろん登録も利用も無料です。

 

ポイントサービスに加入することによって初回の借入れ時に30日間の無利息期間が無条件で適用されます。そして、2回目以降も貯めたポイントを消費することによってまた無利息期間が使えます。しかもこの場合は、使うポイント数によって7、15、30日間の中から使いたい無利息期間の長さを選ぶことが出来ます。このおかげでムダの無いポイントの使い方が出来るのです。

 

ポイントの使い道はそれだけではありません。三井住友銀行提携のATMなら利用するのに手数料のかからないプロミスですが、その他のATM利用時は手数料が発生します。その手数料の発生をポイントを使うことによって無くすことも出来るのです。

 

無利息期間を使うよりもグッと少ないポイント数で使えますが、手数料は案外甘く見てはいけないものです。借入れ返済と2回使うとすれば、少額の借入れ時の利息に匹敵する場合すらあります。身近に三井住友銀行のATMが無い方にとっては実はこれが一番メリットのあるポイントの使い方かも知れません。

 

プロミスのポイントサービスは、上手く使えば本当に助かる存在です。

続きを読む≫ 2014/03/26 05:32:26
ホーム RSS購読 サイトマップ